苫米地英人(とまべちひでと)やルータイスのコーチングを学べる、山本敦志の【Hyper Coaching】でコンフォートゾーンを広げて理想の自分へ。 神戸・大阪で実施しています。

大阪・神戸を中心に苫米地英人氏の提唱するコーチング。【Hyper Coaching(ハイパーコーチング)】へのお問い合わせ
Hyper Coaching(ハイパーコーチング)は苫米地英人氏・ルータイス氏によって提唱されたコーチング、苫米地式コーチングを大阪や神戸を中心に行っております。独自性の強いメソッドであるコンフォートゾーン(自己抑制機能)をコントロールすることにより潜在意識の中にあるなりたい自分の実現を目指します。スポーツ選手やアスリートの方へも有効で数多くの実績がございます。 tel:0797-26-8444 完全予約制 受付時間9:00~18:00
苫米地英人氏・ルータイス氏によって提唱されたコーチング、を大阪や神戸を中心に行っている苫米地式コーチングのコーチ紹介
苫米地英人氏・ルータイス氏によって提唱されたコーチング、を大阪や神戸を中心に行っている苫米地式コーチングのコーチ紹介
私のゴールはみんながwant-toで生きる社会づくりです。
want-toで生きる方が幸せであるし、生産性は上がるし、人々も仲良くなる。

個人の心の平和
社会の発展
世界の平和
に繋がる、とても重要な新しい人々の行動規範であると考えています。

私たちは今までの教育や親から子への価値観の伝達、社会の価値観の共有により、
have-toで生きることを当たり前のこととして受け入れてきました。

しかし、人の心を扱う学問が発展し、より洗練された科学的な見地に至った現在においては、have-toで生きることは、個人の幸福にも、企業の生産性にもつながらないことが
わかってきたのです。

ですから、コーチングの基本はwant-toです。

want-toと簡単に言ってしまうと、単に「あーそうなんだ」と思われてしまうかも
しれませんが、人生全てをwant-toのみで埋め尽くすことは並大抵のことではありません。


want-toのみで生きることこそが自由です。
want-toのみで生きる中にこそ職業が見つかります。
want-toのみで生きるからこそ他の人々もwant-toで生きることを望むことが出来ます。

コーチングの出発点はwant-toのみで生きる人生を目指すことから始まります。
現状を抜け出し、新たな自分を創ることこそがコーチングなのです。
その過程で色々なことが起こります。しかし自分で選んだ道だからこそ、
その色々なことに対して前向きに楽しんで乗り越えていくことが出来るのです。

あなたが現在にどんな状況であったとしても、未来にwant-toのみ
人生を掲げた時点で、その未来がいつか必ずあなたの元にやってきます。
苫米地英人氏・ルータイス氏によって提唱されたコーチング、を大阪や神戸を中心に行っている苫米地式コーチングのコーチ紹介
山本敦志プロフィール

Hyper Coaching 株式会社 代表取締役
株式会社 大阪商会 代表取締役

株式会社 大阪商会という水道工事会社の3代目として会社経営を引き継ぎ、2年で売り上げを7倍に伸ばす実績を持つ。その後、自身の中にあるコーチングへの興味から最高のコーチングを習得するために一から学び始めることを決意する。

「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ」(通称TICEコーチ)取得
苫米地博士による認知科学に基づいた「苫米地式コーチング認定コーチ」取得
「TPIEディプロマ」取得
「PX2ディプロマ」取得
苫米地博士による認知科学に基づいた内部表現書き換えを学ぶ
「ドクター苫米地ワークス認定クラス」受講中

2015年 Hyper Coaching株式会社を設立
コーチングが間違って解釈されることが多くなった現在に本物のコーチングを伝えることを
ミッションとする。
主に神戸、大阪、東京において、多くのセミナーやワークショップ、コーチングセッションを
行うことにより、クライアントのゴール達成のために貢献中。
苫米地英人氏・ルータイス氏によって提唱されたコーチング、を大阪や神戸と東京を中心に行っている苫米地式コーチングの山本敦志(やまもとあつし)
苫米地英人氏・ルータイス氏によって提唱されたコーチング、を大阪や神戸を中心に行っている苫米地式コーチングのコーチからのご挨拶
こんにちは。コーチ山本敦志です。

私は神戸・大阪と東京でルー・タイスのコーチング理論と苫米地英人博士のコーチング理論を
ベースとしたコーチングを行っています。

私は小学3年生から始めたサッカーを今でも続けています。
40年近くサッカーをやっていてもまだ飽きないでやれていることには自分でも驚いています。
子供の頃から、本当にサッカーが好きで、毎日のようにサッカーをしていました。
本当に呆れるくらいのサッカー好きです。

しかし、いくら好きでもコンフォートゾーンの壁、言い換えるとほかの誰かから言われて、
受け入れた自分の壁というものは強烈でした。思い返してみると、サッカー選手としては
常にそのコンフォートゾーンに囚われ、成長を阻害されていたように思います。

私は今コーチになって思うことがあります。
自分の限界は自分が決めているのでその限界をなくすことができる。
そして、人はいくらでも、成長できるし、どこにだって行くことが出来る。
そう、人は皆、無限の可能性を持って生まれてきているのです。
コンフォートゾーンの壁さえ超えることが出来れば無限の可能性が発揮されるのです。

私も若い頃にはそんなことには気づくことが出来ませんでした。
気づくことが出来なかった理由は当時はまだコーチングという言葉もなければ、
コーチという存在もなかったからでしょう。

しかし、今はコーチングという考え方が普及し、コーチという存在が生まれてきています。
私もコーチとして、人の無限の可能性を開花させていきたいと思っています。
人が自分の可能性を広げて新しい自分になることは、私にとっても喜びです。
皆さんと同じようにワクワクします。だから、好きでコーチングをやっています。

そして、皆さんの成長が私に刺激を与え、私自身また新しい自分になることが
出来てまたうれしい。
サッカーも好きですが、コーチングも大好きです。コーチングのことを考えていると
誰にも負けない探求心が湧いてきます。
特に苫米地理論をベースとした苫米地式コーチングは本当に楽しい。
どれだけ学んでもそのまた奥があるという深淵な理論なのでサッカーと同じく、
いつまでたっても飽きないで学び続けています。

その学びをうけてこう思うようになりました。
人はどんどんと変わっていけばよい。
変わっていく過程で今、その瞬間に大好きなことを真剣に取り組んでいくことが大事だと思って
生きています。だから、私は今はサッカーとコーチングが大好きで、楽しんでやっています。

そして未来には他のみんなもその瞬間、瞬間を大好きなことと笑顔で満たされていると
イメージしながら生きています。
私にとって社会と自分は一体です。
自分一人が楽しくなっても、隣の人が楽しくないと物足りない。
だからルー・タイスのコーチングと苫米地式コーチングをたくさんの人に伝えようと思います。
たくさんの人が大好きなことをやって、楽しく生きていくために活動していきたい。
そう思っています。
苫米地英人氏・ルータイス氏によって提唱されたコーチング、を大阪や神戸と東京を中心に行っている苫米地式コーチングの山本敦志(やまもとあつし)
苫米地英人氏・ルータイス氏によって提唱されたコーチング、を大阪や神戸を中心に行っている苫米式コーチングの会社案内
会社名 Hyper Coaching 株式会社
所在地 〒659-0066 兵庫県芦屋市大桝町6-6
電話番号 0797-26-8444
受付時間 完全予約制 9:00~18:00
最寄り駅 阪神本線【芦屋】駅より徒歩5分
コーチングについて http://www.ticecoach.org/
大阪や神戸を中心に行っている苫米地式コーチングへのtel:0797-26-8444 完全予約制 受付時間9:00~18:00 お問い合わせ専用フォームはこちら
大阪や神戸を中心に行っている苫米式コーチングへのアクセスマップ
大きな地図でみる