ブログ|夢を叶えるマインドチューニング

オフィシャルブログ

趣味、職業、ファイナンスは分けて考えること。

こんにちは。苫米地式コーチング認定コーチ 山本敦志です。

 

今日は趣味と職業とファイナンスについて。

 

私は、苫米地博士から趣味と職業とファイナンスは違うんだよと教わりました。

 

このことがどれだけ私自身、人生観を変えたかは計り知れません。

 

ですから、苫米地博士の焼き増しになりますが、説明したいと思います。

 

趣味は誰のためにもならないし、お金もかかるけど、好きで好きでたまらないもの。寝る時間よりも、食べる時間よりも優先させたくなるもの。

 

職業は社会に自分の役割を提供するもの。人の役に立つことをすること。ここで重要なのは自分だけのためにやることではないことはもちろん、他人だけのためにやることでもありません。自分と他人のためになることです。教えることが職業な人を例に挙げると、教えられる人の役に立つことが大切であり、同時に自分が教えていて楽しかったり、うれしかったりするという自分がやりたくてやっているということもとても重要です。そして注意点は、職業とは、お金になる場合もあれば、ならない場合もあります。お金にならないものを職業とは思わない人が多いですが、職業とは、お金になるかならないかどちらでもよく、社会に自分の役割を提供しているかどうかの一点になります。

 

ファイナンスはお金です。お金を稼ぐというよりも、収入と支出の関係のことを指しています。現代社会で生きていくためにはお金は必要不可欠です。そのお金がいくら必要で、いくら稼いで、いくら使うかということです。そう考えると、ファイナンスとは健康と同じようなものかもしれません。健康は健康でありたいと願いますが、健康状態とは病気や痛みがない状態であり、バランスが取れている状態といえます。すごい健康がゴールと言ったところで、すごい健康と健康の違いを説明しずらいように、ファイナンスも収入と支出のバランスが取れていることが理想な状態と言えるのです。

 

趣味

職業

ファイナンス

 

このように私たちが普段、何げなく行っている経済行動などをひとつとってみても、これらを分けて考えることは非常に役に立ちますし、自分がどのように生きていけばよいのかが明確になってきます。

 

例えば、車を買いたいという衝動がおこったとしましょう。

何故、その衝動はおこったのでしょうか。

趣味がスノボだから、雪山に行くためだとしたら趣味の領域になります。

人に教えるための会場に行く手段が必要だからとしたら職業の領域になります。

今年度は会社で利益が出たから、税金対策で車を買い換えようとなるとファイナンスの領域です。

 

しかし、車一台を例に挙げて説明しても、車は趣味、職業、ファイナンス、これらの要素が重なり合っている場合の方が多いかもしれません。平日は職業の為に使い、休日は趣味として使い、といったような例です。

 

私たちの人生も、もちろんこと、趣味、職業、ファイナンスが重なりあっている場合がほとんどではないでしょうか。

 

重なり合っている中で、今回私がこのテーマを取り上げた理由は多くの人が関連性を誤解して不幸になっていると感じたからです。

 

ここで人はやりたいことだけしかやってはいけませんというコーチングのエッセンスを取り入れて私たちの人生をもう一度見直してみましょう。

 

職業は自分が心からやりたいと思うこと。しかも、社会の役に立つことです。

 

「えーそんなこと見つからないよ」という人で趣味がないという人はいるでしょうか。「ない!」と言い切るなら、それはあまりにも奴隷すぎます。

 

では、趣味はある!と答えた人が、その趣味を人と共有したらどうなるでしょうか。その趣味を人に教えてあげるといったことが起きるということは想像できるのではないでしょうか。

 

例えば、趣味が音楽でオーディオのことは好きで好きでたまらない。休みの日は電気屋さんに行き、暇さえあればネットでオーディオ関連をチェック、そしてお気に入りのオーディオで、お気に入りの音楽や映画を楽しむ。という人がいたとします。

 

ある日、友達がやってきて、「俺もオーディオ買おうと思ってるんだ。どんなのがいいかな?」といった質問をしたら、どうなるでしょうか。あーだこーだと目をキラキラさせながら話し出すのではないでしょうか。そして「俺が一緒について行ってやるよ」と言い出した時に趣味が人の為に変わりました。

 

また、その購入を手伝ってもらった友達も満足して他の人に「あいつはすごいよ!」「知識半端ないよ」といったら俺も私もと手を挙げる人がどんどん増えました。すると一人ずつは面倒だから、いっぺんに教えるから俺の部屋に来てよ。となる。

 

ここで職業の定義。何だったでしょう?

 

自分が好きなこと、楽しいことで、社会に役割を提供すること。

 

あまりにも社会のニーズが多くなって、このオーディオが趣味な人が今やっている仕事を辞めて、これだけをするようになったとしましょう。

 

すると生活するお金を、君たちからもらうね。

 

となっても誰も文句を言わないでしょうし、むしろお金で教えてくれるんだったら喜んでお金を払うよ!という人が出てきます。

 

 

これは、この人のファイナンスにもなったということになります。

 

 

つまり、やりたいことだけするということは趣味、職業、ファイナンスが関連しながら自分の人生を形作るのです。

 

ここで私が言いたいのは趣味を職業にせよ!そして、ファイナンスとなるまで持って行けということが言いたいわけではなく、今ある人生を見直してみて、やりたいことだけをしていますかというこの方なのです。

 

単なるファイナンスが全人生になっていませんか?ということです。

 

最終的に生活があるから「お金を頂戴な」といったオーディオマニアのように最初にやりたいことをやっていますか?ということです。

 

お金の為に人生を考えるのではなく、好きなこと、やりたいことをやる自分が先にあって、その自分の役割を社会に使ってもらい、社会に貢献する。

 

そんな当たり前のことを忘れていませんかということなのです。

 

もし、忘れてしまっているのなら、趣味を見つける、若しくはもう一度やってみる。ということから始めてみてはどうでしょうか。

 

趣味をすごいレベルまで高めてきた人は、社会の為にひと肌脱いでみてはいかがでしょうか。

 

それが素晴らしい人生の始まりとなるのです。

 

空

HAVE TOに洗脳される人々

こんにちは。苫米地式コーチング認定コーチ 山本敦志です。

 

今まで、コーチングのセミナーやワークショップ、セッションを通じて、多くの人と語り合ってきました。

 

そこで感じたことです。

 

多くの人がWANT TOなゴールを設定することができない。という現象が起きていると感じています。

 

心のとても、深いところにHAVE TOが刻まれていて、WANT TOを受け入れることが出来ないのです。

 

朝起きなければならない。

 

学校に行かなければならない。

 

仕事に行かなければならない。

 

ご飯を作らなければならない。

 

お風呂に入らなければならない。

 

ご飯を食べなければならない。

 

丁寧にしゃべらなければならない。

 

お金を払わなければならない。

 

部下を教えなければならない。

 

子供を立派に育てなければならない。

 

家を買わなければならない。

 

ローンを返さなければならない。

 

などなど、円周率のように無限に出てきそうです。

 

どうして、このような考え方、口癖、思考ができあがってしまったのでしょうか。

 

それは、様々な問題があげられるでしょうが、中でも資本主義を受け入れ、皆がお金の為に生きるように仕向けられていることや、子供の頃からの教育、世間の常識などにより、我々の思想が作り上げられていることなどは大きな理由ではないかと思っています。

 

これらのことを中心として様々な要因により、我々のブリーフシステムにはHAVE TOが書き込まれています。

 

嫌というほどのHAVE TO洗脳。

 

それを感じる場面が多くあったのです。

 

WANT TOだけで生きる社会を創っていくためには一つ一つ、一人一人が変わっていかなくてはならないと感じます。

 

一歩一歩が重要なのです。

 

昨日よりも今日の方がWANT TOが増えた。今日よりも明日の方が多くのWANT TOをしようという心がけが大事です。

 

ということで、

 

あなたにおすすめ!

 

趣味をしよう!

 

WANT TOの代表格です。趣味です。趣味。

 

今からどんな趣味をしようか考えてください。

 

そして、今から始めてください。

 

昔から、やってみたかったことでやらずに終わっていること。ふとやってみたくなったこと。お金がかかるという理由でやっていなかったことなど。何でも結構です。

 

やってみたいと思う趣味を今から始めてください。

 

もちろん始める準備でもOKです。

 

欅坂46が歌っていました。サイレントマジョリティだったかな?僕たちは何のために生まれたのか~♪(知らない人はごめんなさい)

 

やりたいことをやるために生まれてきたのです。

 

だから少しづつでもWANT TOを増やしていきましょう。

 

腸内の善玉菌と悪玉菌の戦いのようにWANT TOとHAVE TOの戦いです。

 

HAVE TO優勢な状況をWANT TO優勢な状況に変えていくのです。

 

とすれば、コーチングはビフィズス菌でしょうか。

 

最終的には全てWANT TOで支配する。

 

そのための一歩が趣味です。さあ一歩進めましょう。

 

Businessman With Ball And Chain

 

セルフコーチングとパーソナルコーチングの違い

こんにちは。苫米地式コーチング認定コーチ 山本敦志です。

 

今日は、セルフコーチングとパーソナルコーチングの違いについて。

 

コーチングには大きく分けるとこれらの二つがあります。

 

その前に、「コーチングとは」から説明しましょう。

 

コーチングとは、自己変革を促すことです。自分を変えることと言ってもよいでしょう。自分を変えるためのマインドの使い方を学び実践することです。

 

自己変革をするためには、ゴールが必要となります。ゴールがあって認識が生まれる。という意味を理解していなければ、スタートすることはできません。

 

ゴールに向かってそのゴールを達成できる自分に変わっていく。そして自分が変わることによって、そのゴールが達成されている状態を目指していくのです。

 

そこで、本題のセルフコーチングとパーソナルコーチングの違いについて解説します。

 

セルフコーチングとはその名のとおり、自分でやるコーチングです。自分で自分を変えるのです。メリットはいつでも、お金もかからず、できることでしょう。

 

方法論の代表はアファメーションとセルフトークのコントロールです。

 

夜寝る前や起きたときなど、無意識に介入しやすい状態の時にアファメーションを唱えます。それと普段の生活の中において、何げなく使う言葉を徹底的に肯定的な言葉を使うことを実践することにより、自己変革を成功させることが狙いです。

 

デメリットは自己変革にかかるまでの時間がかかることです。時間がかかるというのは、つまり、自己変革に成功する前に諦めてしまう確率も高まるということです。

 

ダイエットや肉体改造、テスト勉強、受験勉強などと同じように、一時盛り上がったとしても、その後アファメーションやセルフトークのコントロールなどを継続させていくことは非常に難しいことなのです。

 

そこで、アファメーションをし続けるアファメーションをするというワークの必要性が上がるくらいでです。

 

アファメーションやセルフトークのコントロール自体は極めて、強力な自己変革を促す力を秘めているのですが、継続してワークをすることがとても難しいと言えるでしょう。

 

そして、パーソナルコーチングです。

 

パーソナルコーチングはコーチとクライアントの関係を構築し、その関係の中で、コーチはクライアントに自己変革を成功させます。

 

パーソナルコーチングのデメリットはお金がかかることと、コーチの資質によって効果が変わってしまうことです。

 

お金の問題がクリアされ、よいコーチに巡り逢えたら、自己変革の可能性は一気に高まります。

 

コーチはあくまでもクライアントのゴール達成ためになることしか考えません。それが出来ない人はコーチとは呼びません。

 

また、パーソナルコーチングは約半年間と期間を定めて行います。しかし、コーチングが影響を及ぼす期間は一生です。

 

コーチングを一度受けると、その効果は永続的に続くということです。

 

それは具体的に言うと、ゴールが近づいてきたら更に遠くのゴールを設定するという教えが身につき、次のゴールをも達成してしまうエフィカシーが手に入るので、永続的に成長をしていくということができると考えて頂いてもいいと思います。

 

今まで、セルフコーチングとパーソナルコーチングの違いについて述べてきましたが、自己変革の効果としてはパーソナルコーチングの方が高いと言えるでしょう。

 

しかし、セルフコーチングとパーソナルコーチング共に、優れた自己変革方法です。逆に言えば、コーチングなくして、なりたい自分になるということは極めて難しいことなのです。

 

コーチングをとりいれて追い求めたいゴールを見つけ、それを達成していく人生を送っていきましょう。

 

Human head silhouette with focus on the brain

Q&A 自分自身で設定したゴールが、果たして適切か?

こんにちは。苫米地式コーチング認定コーチ 山本敦志です。

 

セミナーでいただいた質問回答です。

 

自分自身で設定したゴールが、果たして適切なものなのか?という疑念があります。

 

という質問でした。

 

自分で設定したゴールが適切かどうかを決めるのは誰でしょうか?

 

ゴールを設定するのも自分自身だし、そのゴールが適切かどうかを決めるのも自分自身です。

 

適切ですかと自分自身に問いかけなければなりません。

 

しかし、それがなかなか明確ではない。このようなときには、ゴール設定の条件を参考にしてください。

 

その条件とは、want toであることと現状の外であることです。

 

want toであるということは、心からやりたいことであり、好きなことである、ということ。

 

子供の頃からブリーフシステムに、しなければならないことをすることが正しいことだと教えられてきた場合などは、やりたいことや好きなことを見失っている可能性があります。

 

そこで、趣味のゴールを持つということをおすすめしています。

 

趣味は誰の役にもたたないし、お金にもならない。でも時間が許す限り、やりたいと思うものです。

 

趣味をやることにより、好きなことを見出すことができます。

 

新しい趣味や今までの趣味をさらに深く!といったことをしていただきたいと思います。

 

そうすることにより、want toのゴールの参考になるでしょう。

 

そして、次に現状の外であることですが、これはセミナーでも大きなテーマとして取り上げました。

 

ここでは違った見方で解説しましょう。

 

それは抽象度という概念です。

 

抽象度についてはブログで解説していますので参考にしてください。こちら

 

私のゴールがあるとすると

私たちのゴールという考え方があるのは理解できると思います。

 

同じく、

 

私のゴールを家族のゴール、同じ仲間のゴール、地域のゴール、国のゴールと私と同じようにこれらのことが思えるようになるのが抽象度の高いゴールとなります。

 

自分と同じように、誰かのことを思える力です。

 

自分のことと同じように誰かのことを思うことが出来れば、それは自然に抽象度の高いゴールにホメオスタシスが働くということになります。

 

ポイントは自分や家族などと同じように、感情を伴ってよくなればいいなと思うことが必要になるのです。

 

もちろん、無理矢理、そう感じる必要など全然ありませんが。

 

ひとまず、want toであり、現状の外(抽象度が高いゴール)あるということがゴールの条件なのでこれらはヒントはなるとは思うのですが、適切かどうかは自らのマインドに問いかけなければ答えが出ません。

 

実は、適切かどうかという問いは非常に深いテーマです。考えていくとどこまでもいきます。ですから、とりあえずのゴールでよいので、今はこれを目指そうと決めて行動していくことが大事です。

 

方向修正はいつでもできるので、とにかく前に進んでいきましょう。

 

 

心より、応援しています。

 

山本

 

Q&A Icon - Questions and answers - 3d man

 

 

 

 

 

ワークショップのご案内「未来の自分を創るいい言葉」特典付

 

ゴール現実化!ワークショップ
『未来の自分をつくるいい言葉』

 

 

あなたは普段、言葉をどれだけ意識して使っていますか?
そう、普段何気なく使っている言葉。

 

実は、その毎日の何気い言葉に私たちの未来は決めらているのです。
それは、逆に言えば、

 

 

言葉をコントールすることで、未来はいか様にも変えることが出来るということです。
いい言葉にはあなたの想像を超える力がある!!

 
プロコーチと共に自らのゴールを達成するための
具体的方法論をみんなで学びにませんか。

 

 

★特典:セミナー参加者に
苫米地式認定山本コーチによる無料個別相談

 

 

— — — — — — — — — — — — — — — — —

 
・どうせ私にはできっこないし・・・

 

・私になんて無理

 

・時間がない・・・

 

・忙しい・・・

 

・あの時ああしておけば、今頃こんなはずじゃなかったのに

 

・お金さえあれば私にだってできるのに

 
~など

 

 
このようなネガティブな言葉を知らず知らずに使っていませんか?

 

こんな言葉がどれだけあなたの人生に影響を与えているのか。
私たちが暮らしている宇宙は言語で制約された空間です。

 

私たちは言語で物事を考えますが、
同じように、自分という存在もまた言語で定義しています。

 

 

ですから、いい言葉を使うということは、
未来のいいイメージの自分、理想の自分を創ることなのです。

 

 

無意識に使っている言葉を意識的にいい言葉に変える。

言葉を変えれば、人生が変わるのです。

 

 

自分の望んだ最高の自分に変われるのです。

 
☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
魔法を自在に操れる 魔法使いのように

 

言葉を自在に操れる 言葉使いになりましょう

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆

 

 
■こんな方におすすめ

 
・変わりたいと思っているけどなかなか変われない

 

・自信をつけたい

 

・大好きな自分になりたい

 

・みんなから尊敬される人になりたい

 

・起業、独立して成功したい

 

・やりたいことをして幸せな人生を送りたい

 
などなど…

 

 

 

— — — — — — — — — — — — — — — — —

 

 
■参加者の声を一部、紹介

 

 
・とてもためになる情報だったので、良い機会を与えてもらえたと思います。

 

・本を読んだりしていたが、行動に移すきっかけとなった。

 

・日々の生活で活かしていこうと思います。ありがとうございました。

 

・未来志向になるために是非、この講座を続けたいです。

 

・ゴールを設定する事の大切さを改めて気づきました。

 

・見えてなかった世界が見えた気分です。

 

・現状の外にあるゴール設定と、実現の仕方が明確で分かりやすかった。

 

・思考のままに現実が起きるという事のリアリティーを感じた。

 

 
— — — — — — — — — — — — — — — — —

 

 

日 時:3月25日(土)

 

場 所:芦屋市民活動センター
リードあしや D室
芦屋市公光町5番8号

 

時 間:14:00~16:00(開場13:45)

 

定 員:10名(要予約)
※最少催行人数4名

 

参加費:2500円

 

※お申込み締切 3月23日(木)

 

 

ご予約/お問い合せ

 

Hyper Coaching株式会社

TEL :0797-26-8444
mail:info@yamamotoatsushi.jp

 

阪神電鉄「芦屋駅」徒歩5分
JR「芦屋駅」徒歩10分

阪急電鉄「芦屋川」徒歩10分

 

 

関西では数少ない世界最高峰苫米地式コーチング認定コーチによるゴール現実化!

一生使えるゴールの達成方法を習得できます。

 

 

https://www.yamamotoatsushi.jp/

 

 

RIMG0004ボカシあり

 

 

 

 

Q&A 設定したゴールが違うと感じた場合はどうすればよいか

こんにちは。苫米地式コーチング認定コーチ 山本敦志です。

 

今日はセミナーでいただいた質問に対するお返事です。

 

Q 設定したゴールが、ある時点でちがうと感じたときの行動を、どうおこすのか…?

 

という質問でした。

 

ゴールを設定している。しかし、何か違うと感じた。

 

その時はどうすればよいのか?ということですね。

 

A 何か違うと感じるというのはとてもいい状態です。

 

ただ、現状が不安定になって揺らいでいる状態なので、脳は新しい安定状態に行きたいと感じている状態です。

 

大チャーンス!!

 

この状態はゴール設定したらすぐに達成されしまう大チャーンスなんです。今、心から望む欲しい自分の映像を探してください。

 

自分の映像?

 

未来にこうなりたいと思う、未来そのゴールを達成している自分の映像です。

 

そしてそうなっている状態が「めっちゃうれしい」と感じてください。

 

楽しいでも、気持ちいいでも、誇らしいでも、すがすがしいでもいいです。全部なら最高です。

 

必ずプラスの感情にしてくださいね。

 

少し質問に戻って、最後は行動をどうおこすのかでした。

 

その答えとしては、まずは、思考という行動から始めてください。

 

実は思考が先にできあがり、そこに感情が乗った状態を作り上げることが出来れば、人の無意識は勝手に行動し始めます。

 

ですから、現状のゴールが違うと感じたときは、新しい心から望む大きなゴールを設定してください。

 

そして、そのイメージの臨場感を上げていく。

 

これらのことを実践していくことによってきっと新しい自分に出会えます。

 

Sさん!応援しています。

 

山本

 

Q&A Icon - Questions and answers - 3d man

変われる人と変われない人の違いについて

こんにちは。苫米地式コーチング認定コーチ 山本敦志です。

 

今回はなりたい自分に変われる人と変われない人について。

 

なりたい自分に変われるかどうかと言えば、100パーセント変われます。

 

しかし、条件があります。

 

本当に変わりたいのかどうなのかです。

 

実はこの問いは、なりたい自分という方に問題があるのです。

 

なりたい自分が本当になりたい自分なのかどうなのか。

 

人はなりたいものにはなるのものなのです。

 

求めよ!さらば与えられん。

 

という言葉を思い出しました。まさにこの言葉通りです。本気で求めさえすれば手に入る。

 

夢なんか叶いっこないとか、夢を叶える人はごく一部の人だけとかいったりする人は結構存在しています。

 

しかし、そのように言う人は、はなっから夢なんか叶えたくないのです。

 

ですから、変われる人と変われない人を分けているものは、本気で変わりたい。本気で手に入れたいと思っているかどうかだということなのです。

 

ちなみに、変わりたいと思っている人しか、苫米地式やタイス式など、色々ありますが、コーチングにはたどり着いていないでしょう。

 

このブログを読むような人は変われる人であることは間違いないでしょう。

 

我々は、本当は変わりたくないと思っている人の意見などはスルーして、全速力でゴールに向かっていきましょう。

 

付けたし、

 

今は変わりたくないと思っている人も、時が経って、いつか変わりたいと思うようになるかもしれません。

 

我々はそんなときにはようこそ!一緒に頑張ろうと応援しましょう。

 

brd0031-024

 

ゴールがないと、安全なつまらない毎日が繰り返させる

こんにちは。苫米地式コーチング認定コーチ 山本敦志です。

 

コーチングを学ぶようになってしみじみ思う。

 

ゴールって大事やわー!

 

ゴールがなかったら生きていることにならんやん!

 

ゴールない人、生きてないやん!

 

と思うのです。

 

もう一度、ゴールの大切さを見直しましょう。

 

ゴールが先で認識が後です。

 

スコトーマの理論により、私たちは知っているものしか認識しません。認識しているものは過去の記憶です。

 

現状の外にゴールがなければ、脳に昨日と同じ今日を見させられてしまうのです。

 

そして今日とおなじ未来を生きることを強いられます。

 

安定、安全な毎日。

 

何も変わらない毎日。

 

夢も、希望もない毎日。

 

そこから脱出するための唯一のツールがゴールです。

 

現状の外にゴールを掲げた瞬間から私たちの目の中には今までと違ったものが飛び込んできます。

 

目を閉じてください。

 

そして、今いる部屋に赤いものがどれだけ、あるか思い出してみてください。

 

そして、目をあけてください。

 

すると赤いものが目の前に飛び込んでくると思います。

 

それと同じように、ゴールを掲げた時点で達成方法が見えるようになってくるのです。

 

赤と言えば、赤が

 

青と言えば、青が

 

緑と言えば、緑が

 

収入アップと言えば、収入アップが

 

理想の体と言えば、理想の体が

 

飛び込んでくるのです。

 

それもこれも、やはり現状維持の力に負けずにゴールを掲げ信じきることが出来るか否かです。

 

ゴールがある人とない人では輝きが違います。

 

輝くためにも、活き活きと生きるためにもゴールです。

 

大きな、大きなゴールを持ちましょう。

 

こんなに大切なことこの世にないんちゃう。

 

ゴールは人生の宝石箱やわ。

 

と思うのです。

 

自我

 

 

 

子供の能力を無限に発揮させる唯一の方法

こんにちは。苫米地式コーチング認定コーチ 山本敦志です。

 

親が先人として、後進の子供に教えるべき最大のことは?

 

それはエフィカシーなのではないかと思っています。

 

人は案外教えられなければ、気づかないことは多いです。だから、親は子供にたくさんのことを教えたい。早く学ばせたいと思うのではないでしょうか。しかし、大抵の場合、教えたいことと学びたいことは合致していません。

 

学びたくもないのに、教えられると押し付けられているように感じてしまい、学ぶことの楽しさがその時点で損なわれてしまいます。

 

これを、続けていくと学ぶことそのものが嫌なことになってしまいます。こうなってしまうと子供の未来にとってすさまじい損害となってしまう。

 

このような意味でも、学ぶことの楽しさ、モチベーションを損なうことをしないようにしたいものです。

 

ではどうすればよいのか?

 

子供に教えるべきは何なのか?

 

この答えが冒頭でも述べたエフィカシーだということです。

 

エフィカシーとは大まかにいうと自己イメージのことです。

 

細かく定義すると自分の能力に対する自己評価となります。

 

エフィカシーが高いとは自己イメージが優れているということを表し、能力に対する自己評価が高いという意味になります。

 

わかりやすく言い換えると「私はすごい」と自分で自分のことを思っちゃえる能力のことです。

 

たくさんの知識を習得したからすごいと評価するのは世間だけです。世間は結果を見て評価するのだから当たり前。しかし、本当の認知のカラクリは「私はすごい」と思っちゃているから知識が習得されるのです。先に優れた自己イメージすなわちエフィカシーがあるのです。

 

子供に対して、親が教えたいことを教えることは、子供の能力を伸ばすという意味では完全に間違っています。

 

だから、子供には「私はすごいんだ」という自己イメージをつくり上げることが何よりも大切なのです。

 

すると、子供はとんでもないスピードとパワーで知識を習得していくでしょう。

 

学ぶことが楽しくて楽しくて仕方がない状態です。

 

そんな状態を作り上げていくためにも親がやるべきことは唯一です。

 

子供に対して、高いエフィカシーを維持すること。

 

上手くできたときは「さすが、あなたね。素晴らしい」

 

上手くできなかったときは「あなたらしくなかったね」

 

です。

 

ここで今回の本当に言いたかったテーマです。今から?と思われるかもしれませんが今まではイントロダクション!

 

実はこの言葉を言えるためには、親自身のエフィカシーが高くなくてはいけません。

 

子供に無限の能力を発揮させるためには、親はこの人生を心から楽しんで、大きなゴールを持ってそれに挑んでいる状態でなくてはなりません。

 

でないとエフィカシーを教えることができません。

 

(心の中で)私は出来ないけど「君ならできる!」って言われても子供は困ってしまいます。

 

(心の中で)私にも出来たから「君ならできる!」にしなくっちゃ!

 

だからこそ、子供のことを真剣に考えるあなたこそがあなた自身のことをそれと同じだけ大切に考えなければならないのです。

 

B

「私の自慢は無知である」が成功への鍵となる

こんにちは。苫米地式コーチング認定コーチ 山本敦志です。

 

本日は「私の自慢は無知である」というテーマ。

 

「私の自慢は無知である」というと、セルフトークが悪く、エフィカシーが低いように見えるかもしれません。

 

しかし、良いセルフトークとして、高いエフィカシーとしての「私の自慢は無知である」という場合があるのではないかという考察です。

 

多くの人は、無知であることに対して恥ずかしさや劣等感を感じるのではないでしょうか。

 

無知であることにより、人に馬鹿にされたりしたことがあるかもしれません。

 

無知はできるだけ、避けたい。なるべく多くの情報を手に入れて恥ずかしくないようにしたい。そう思うのもよく理解できます。

 

私自身、苫米地博士に師事し学び始めることにより、自分がどれだけ、無知であったかが浮き彫りになりました。

 

そして、過去の自分が恥ずかしくなりました。

 

気を取り直し、もっともっと学ばなければと思い学習していくと、一体、どこまで続くんじゃい!と言いたくなるような果てしない道が見えだします。

 

そりゃ、そうだ。世界的な大天才だから。

 

そこで、思ったのです。こりゃ、無知であることは恥ずかしいことでも何でもないや!と

 

スコトーマという概念を思い出してください。

 

我々は知っているものしか認識できない。

 

知っているもの以外はスコトーマに隠れてみることができない。という概念です。

 

無知であると認識する作業はスコトーマに隠れた世界を見るための儀式なのかもしれません。

 

「開け!ゴマ!」というやつです。

 

私は無知である。イコール私はスコトーマの存在に気づくことができるという無意識に対する働きかけになると思います。

 

無知であると認めるからこそ、知への欲求が湧いてくるのです。

 

知への欲求は、すなわち成功への欲求です。

 

成功への方法が見えてくるのです。

 

逆に言えば、私は知っているという態度がスコトーマを強化し、新しい自分になる妨げとなっているのではないでしょうか。

 

こう考えると「私の自慢は無知である」という言葉が最高に高いエフィカシーであり、最高のセルフトークであるように聞こえてきます。

 

その意味合いは私にはスコトーマがない!です。

 

目に映ったもの、耳に入る音、感じる空気、嗅ぐ匂い、全てを感じることができます。

 

悟りのようにも見えてきます。

 

悟りと言えば、お釈迦様でしょうか。

 

私たちはお釈迦様の元においては皆、無知です。

 

カッコつけて、知っているふりをするより、無知なことを受け入れて、超加速的に知っていることを増やしていきましょう。「私の自慢は無知である」と心の中で誇らしく思いましょう。(人に言う必要はないと思います。)

 

少なくとも、私はそう思うことにより、とても、楽しく成長しています。

 

Ancient Greece : Philosopher Writing